[ Tags :: オイレンシュピーゲル ]

オイレンシュピーゲル壱弐参肆

思うところがあって、オイレン。
 
オイレンシュピーゲル壱
200604000283


Black&Red&White
冲方丁 角川書店
2007/02/01
ISBN 978-4-04-472901-1-C0193Link

オイレンシュピーゲル 弐
200604000284


FRAGILE!!/壊れもの注意!!
冲方丁 角川書店
2007/06/01
ISBN 978-4-04-472902-8-C0193Link

オイレンシュピーゲル 参
200703000032


Blue Murder
冲方丁 角川書店
2007/11/01
ISBN 978-4-04-472905-9-C0193Link

オイレンシュピーゲル肆
200710000050


Wag The Dog
冲方丁 角川書店
2008/05/01
ISBN 978-4-04-472908-0-C0193Link

児童がスプラッター。下品このうえない。
だが、冲方丁先生のストーリーテーラーとしての手腕は認めよう。
相変わらず変な日本語。クランチ文体と云うらしい。「マルドゥック」で訓練したから大丈夫。内外の、小説、映画、漫画、アニメ、ゲームの莫大なオマージュである。いちいち駄目だしをするほど野暮じゃない。
 
ねがわくは、The Lord of the Rings 映画化の時のように、オリジナルをパクリと、のたまうクソガキが現れないことを祈る。

   

— posted by nitobe at 11:54 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0483 sec.
prev
2020.11
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar